前進できぬ駒はない

掃除は上から実施

私は掃除をするときに、祖母に言われていたことを守ることにしています。
その祖母が話していたことは、掃除をするときには、上から順番にすることが大切ときいていたのでした。
その上から順番というのは、上の方を掃除することによって、そのホコリは下に落ちることから効率的に掃除をすることが出来るということです。
その話を聞いた時、なるほどとおもったことでした。実は、私はそれまでは、下からしていたのです。そのため、上の掃除をした時に、またホコリが落ちたりまったりしたことがあったので、そのことを忠実に守って、掃除をすることが大切だと、改めて思うようになっています。
そしてそのように掃除をすることができるように、叩きを購入することにしたのです。
叩きというのは、昔にはよく使用していました。母親が使用していたので、真似て使ったことがあります。それを使用することによって、上にあるホコリを直ぐに落とすことができるので、とても便利な掃除道具を思っています。
キレイモ学割